• Page Top
  • 買い物かご
  • 送料・支払方法
  • 秋の味覚2022

  •  商品一覧
     
    和歌山みかん 感謝祭

    2008年11月30日。

    この日も観音山フルーツガーデンにとっては、忘れられない日となりました。

    車15台、参加人数48名の大感謝祭!

    少し寒かったですが、イベントはすべて予定どおりに進み、JAZZLIVEも5曲聴く事ができました。

    JAZZを聴いた観音山のみかん達も、音楽を堪能してくれたことと思います。

    JAZZグループの皆様、ベジフルコミュニティ和歌山の皆様、遠くから来て下さった皆様に感謝感謝です。

    皆様とのご縁が、私達の喜びです!

    本当にありがとうございました!

    当日のスケジュール

    • 。隠魁В械亜繊ヽ会(園主挨拶・園地説明)
    • ■隠魁В苅亜繊,澆ん狩り(食べ放題!)
    • 14:30〜 園内散策(みかん、デコポン、はるか、ポンカン、せとかなどの園地見学)
    • ぃ隠機В械亜繊.戰献侫襯灰潺絅縫謄O族了海粒様によるフルーツ料理イロイロ
    • ィ隠供В娃亜繊。複腺Z LIVE(アンコール含め5曲)
    • Γ隠供В械亜  お開き
    和歌山みかん 感謝祭

    2008年11月30日。
    この日も観音山フルーツガーデンにとっては、忘れられない日となりました。
    車15台、参加人数48名の大感謝祭!
    少し寒かったですが、イベントはすべて予定どおりに進み、JAZZLIVEも5曲聴く事ができました。
    JAZZを聴いた観音山のみかん達も、音楽を堪能してくれたことと思います。
    JAZZグループの皆様、ベジフルコミュニティ和歌山の皆様、遠くから来て下さった皆様に感謝感謝です。
    皆様とのご縁が、私達の喜びです!
    本当にありがとうございました!

    ´開会・みかん狩り

    和歌山みかん 感謝祭

    総勢15台の車が、ずらっと並んだ今年の大感謝祭!

    こんなに車が並ぶ事は、1年に1回だけかもしれませんので、みかん達にとってみれば、壮観な風景かもしれません。

    和歌山みかん 感謝祭

    途中から参加された方で、タクシーで来て下さったかたもおられました。

    タクシーのおじさんも「何事か!?」と思われたかも!?

    和歌山みかん 感謝祭

    五代目からみかんの特徴や栽培の説明。

    「なぜ手選別か?」

    「なぜ試食してから収穫するのか?」などなど。

    和歌山みかん 感謝祭

    六代目から、美味しいみかんの収穫を説明。

    日頃の農作業の様子を知って頂ければと思いながらの説明です。

    和歌山みかん 感謝祭

    「同じ畑でも樹によって美味しさが違う。だから私達はすべての樹を試食してから収穫しています。」

    この説明を参考に、皆さん色々な樹を試食されながら収穫しておられました。

    ↓この樹は甘いかな?

    和歌山みかん 感謝祭

    たわわに実ったみかん達。

    たくさんの方に知ってもらって、喜んでいるように見えます。

    この日のために一年頑張ってくれたのかもしれません。

    和歌山みかん 感謝祭

    美味しい実を求めて、上へ上へ。

    「崖の上のみかん」ほど味が濃くて美味しいです。

    子どもは、お父さんに手を取ってもらって、崖を滑り下ります。

    和歌山みかん 感謝祭

    美味しいですかぁ?

    1狷盪矯

    和歌山みかん 感謝祭

    この時期の観音山の園地では、「デコポン」「はるみ」「はるか」「ポンカン」などがたわわに実を付けております。

    それぞれの園地を約1kmかけて山登りしてもらいました。

    和歌山みかん 感謝祭

    山頂の園地では、この日のために収穫せずに残していた、とっておきのみかんの樹の味も体験してもらいました。

    「下で食べたみかんで、もっと美味しいみかんもあったよ。」とのご意見もありました。

    ありがたいことです!

    ぅ戰献侫襯灰潺絅縫謄O族了海粒様によるフルーツ料理イロイロ

    和歌山みかん 感謝祭

    園内散策を終え、次はベジタブル&フルーツマイスターの資格を持つ和歌山県在住の方で組織されている「ベジフルコミュニティ和歌山」の皆様に作って頂いた、「フルーツシチュー」、「レモンのシフォンケーキ」「レモンクッキー」をそれぞれ召し上がっていただきました。

    ↓NHK和歌山の「旬の達人」で隔週に出演されている垣淵会長が挨拶をされています。

    和歌山みかん 感謝祭

    皆さん、一列になってフルーツシチューなどを待ってくれています。

    当日のお料理のレシピも皆様にお渡しし、よりフルーツを楽しんでいただけますようPRを行いました。

    ベジフルコミュニティ和歌山の皆様、本当にありがとうございました!

    和歌山みかん 感謝祭

    ホットフルーツの「フルーツシチュー」です。

    イタリヤ在住歴5年の青木さんが作ってくださった「レモンケーキ」、「レモンクッキー」、そして橋本さんが作ってくださった「フルーツシチュー」と、それぞれ美味しく頂きました。

    ありがとうございました!

    「ベジフルコミュニティ和歌山」は、和歌山の野菜・果物の美味しさや情報を積極的にPRしている団体です。

    六代目も共に活動させてもらっています。

    「ベジフルコミュニティ和歌山」の活動ブログはこちらをクリックして下さい。

    JAZZ LIVE(アンコール含め5曲)

    和歌山みかん 感謝祭

    そして今日のメインイベントと言っても過言ではない、JAZZ LIVEを4時過ぎから全員で聴きました。

    邪魔するものがなにもない、自然の中でのコンサート。

    山々も聴き入っているように見えます。

    和歌山みかん 感謝祭

    夕方になって寒くなってきましたが、焼き芋をした焚き木の火も勢いよく、演奏と共演です。

    「上を向いて歩こう」や「星に願いを」、「オーバーザレインボー」など、皆が知っている曲をメインに演奏してくれました。

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

    ○岩田江様(アルトサックス)(和歌山県ご出身

    //www.xou.jp/kou/

    ○池辺浩年様(ベース)(和歌山県ご出身)

    //www.baian.net/blog/livehitory/

    ○中西英樹様(ドラムス)(和歌山県ご出身)

    //fishing-jazz.seesaa.net/

    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

    JAZZ LIVEをちょこっとご紹介↓


    (再生時音量ご注意下さい。)

    和歌山みかん 感謝祭

    夕日に映えるJAZZの皆様。

    そして、そのバックには、夕日に映えるみかん畑。

    夕日と、JAZZと、みかんと農業。

    みんな違って、みんないい!

    (金子みすずさん風。)

    当日は、「株式会社禾の人」様にもご協力を頂き、大変お世話になりました。

    「禾の人」様は、日本の農業を持続可能なものにするため、日々東奔西走されております。

    本当にありがとうございました!

    「株式会社禾の人」様のホームページはこちらをクリックしてください。

    最後に・・・。

    和歌山みかん 感謝祭

    最後にみんなで記念撮影。

    また来年も盛大に集まりたいです!

    最後のアンコールの時に、みんなで「上を向いて歩こう」を

    合唱すればよかったなぁと今更ながら思っております。

    また、来年は気をつけたいと思います。

    今回も観音山の新たな1ページです。

    農業のさらなる可能性を求めて!

    皆様、本当にありがとうございました!

    当日の募集ページはこちらからどうぞ。

    開墾明治四十四年 観音山フルーツガーデン