• Page Top
  • 買い物かご
  • 送料・支払方法

  •  商品一覧
     

    観音山フルーツガーデンの第4次研修生!

    (女子大生プロジェクト第2段!)

    今回も一通のメールが始まりでした。

    「はじめまして。広島の女子短大生でA・Nと申します。農家研修に行きたくてメールさせてもらいました。」

    おお〜!

    女子大生プロジェクト第2段ですな!

    「農業家×女子大生」。

    この異色のコラボレーションが日本の農業をおもしろくしてくれるのです!

    色々とメールをやり取りしまして、来て頂くことが決定!

    11月5〜8日まで3泊4日と短い期間ではありますが、沖縄出身のKさんとともに農作業を頑張ってもらいました。

    来るまでは、めちゃめちゃ緊張していたらしく、途中の電車では引き返そうかと思ったらしいです。

    無事来てくれて、うれしかったです。

    ちょうど東京有楽町の「青空市場」への出店時期だったもので、日記を掲載するのが遅れてしまいました。

    はじめての農作業体験の日誌です。

    どうぞ読んであげて下さいませ〜(^o^)/

    みかん狩り

    (みかんの収穫の研修風景)

    第1日目(11月5日)

    7時30分頃、広島の家を出発。ちょっと緊張気味で粉河駅に到着し、そこからお婆さんに児玉さんのお家まで連れて行ってもらいました。

    80歳と聞いていたのにかなり若くみえたのにビックリ。そして1時ごろ到着。

    ネットで見ていた通りの優しそうなお父さんとお母さんでほっとしました。

    お家に着いたらすぐ着替えて、さっそく農園に行き、作業を始めました。

    みかんの収穫をさせてもらったんですが、収穫の前に試食をさせてもらいました。

    すごく甘くておいしい!!色が濃い!!作業中にたくさんいただきました。

    作業中は非常に暑く、もっと薄着できたほうがよかったかもしれません。

    暗くなってきたので、家に帰り夕食をいただきました。そこで食べた柿が、ヌメヌメとしていなく、シャリシャリしてこんなにおいしい柿は初めて食べました。色が薄いのに、あまくてしっかり味がありました。

    明日か明後日に集荷場に連れて行ってもらえるそうです。

    今日は初めての経験ばかりで、あっという間に過ぎていました。明日はなにが起こるか楽しみです。

    第2日目(11月6日)

    ↑(集荷場)

    朝7時頃、集荷場へ。行く前までは魚市場みたいに人がごった返しているイメージだったんですが、私がいる間はあまり慌ただしくありませんでした。

    そこにいるおじちゃんたちの和歌山弁がほとんどわかりませんでした。。

    ↑(デコポンの草刈り風景)

    集荷場から帰ってからは、お昼まで時間があったので、草刈りをしました。汗ダクダクになりながら…。

    果物は触れば触るほど、傷みやすいそうです。ちょっとした傷がついただけで、そこから腐っていくらしいです。

    その大切に扱わないといけない物を、草刈りのとき何度か突き刺してしまいました…。

    デコポンってだいぶ下にさがってるんですね…。

    申し訳ないとおもいつつ、昼からはミカン畑へ。

    そこで携帯をなくしたことに気づき、みなさんに探してもらいました。2時間ぐらい探してたかもしれません。

    2時間近く探して、やっと見つかりました。普通にデコポン畑に落ちていました。

    畑に出るのにマナーモードにしとくものじゃないですね。。

    ↑(紅葉の写真)

    今日は雨だったのでお休みをもらい、竜神まで連れていってもらいました。

    まさかここから3時間もかかるとおもってもいませんでした。

    やっぱりお家でピーチクパーチクをさせてもらった方がよかったかなと思いつつ出発。

    でも今日行くことが出来て、運がよかったです。高野山や竜神へ行く途中の紅葉などほんとうに素晴らしかった。

    行きは霧がすごかったんですが、帰りはよく晴れて最高でした。

    車の中では、お父さんとNさんという方に、たくさん勉強させてもらいました。

    お仕事のことを話していただいても、なかなか理解のできない私に、ていねいに教えてもらいました。

    研修をさせてもらう前に、ちょっとでも勉強しておけば、お話をもっと面白く聞けたのにもったいないなと感じました。

    帰りは竜神温泉に連れて行ってもらうはずが時間がなく、通りがかっただけでした。。

    ↑(宿泊部屋から見える風景)

    今日でいよいよ最後。おかあさんとおばあちゃんがつくってくれた最後の朝ご飯を食べてから皆さんとお別れをしました。

    この3泊4日あっという間でした。

    たくさん勉強させてもらって毎日退屈な時がないぐらい充実してました。

    私は観音山に行く前はスイーツ大好きだったんですが帰ってからは甘すぎて全くうけつけなくなっていました。

    本当にみなさんには親切にしてもらいました。

    観音山での経験で農業にたいする見方がかわったのも大きな収穫でした。

    何から何まで本当にお世話になりました。

    ありがとうございました。

    何とも初々しく、A・Nちゃんらしい日記だと思いました。

    私達もAちゃんから初々しさをもらい、楽しい時間を過ごすことができました。

    沖縄出身のKさんも、Aちゃんが来てくれたんで、毎日活き活きしておりましたよ(^^)v

    広島でもその純な心で、勉強頑張ってくださいね!

    また、いつでも観音山フルーツガーデンに来て下さい!

    待ってますね〜(^o^)/

    開墾明治四十四年 観音山フルーツガーデン